Shade Tips/Downy hair Line Drawing
「ペンタッチの出るトゥーンレンダリング技法」 〜Downy hair Line Drawing〜
ペン調フェイシャルアニメ/QTムービー(156kb)>GO!

「至って簡単に、見た目きれいなトゥーンレンダリングを実現できる方法を紹介します。 あまりに安易な方法で腰が抜けるほどですが、その効果は侮り難いものです」 ・・・という書き出しで紹介した、このTipsでしたが、 嬉しいことに反響もよくて、お陰さまで沢山の人にアクセスして頂きました。 さらには、Shade屋には既にお馴染みの達人、成光雄さんのお力で、 アゴストグラフィックデザインという雑誌で解説記事にもして頂けましたので、 Shadeユーザーさんたち以外にも知ってもらえそうです。 (掲載されたアゴストは6月6日発売です)

そこで

紹介した立場としては、「よし、使ってやろう」という人の為に、 参考となるものをバンバン公開すべきなのでしょうが、 本業が忙しくて、なかなかそうはいきません。 しかし、公開から1ヶ月近くが過ぎているのにナニモ更新されていないのもナニなので、 すでにあるデータを使ってムービーを作ってみました。 フェイシャルアニメと言っていいんでしょうか、 顔の表情のアニメーションムービーです。 時間と回線状況が許す限りにおいて、どうぞ御覧になってください。
以前に掲載していたデータはこちらです。
ポットQTM(120kb)>GO! トルソーQTM(1.1Mb)>GO!


更新されていませんが、

Shadeでのペントゥーンの作り方の解説です


マンジュウイシモチって知ってます?←ShockWaveの小品へリンクです。

最初作成日 2000年4月27日 最終更新日 2000年5月30日

ご意見や感想などは、Shade会議室

「http://www.ex-tools.co.jp/lounge/index.html」Shade FreeTalk にお願いします。

個人的な連絡先はこちらへお願いします。

ohnaotaka@yahoo.co.jp